アフィリエイト広告は良い収入源となる

アフィリエイト広告というのは、まさに文明の力と言えるものです。これは広告主にとっても、広告掲載主にとっても大きな利益を生む仕組みなのです。インターネットの特徴は二つあります。一つは、情報が瞬時に拡散されることです。二つ目は、その情報がいつでも、だれでも、どこでも入手できるという点にあります。

この情報の拡散力は、21世紀になってはじめて誕生したネット技術によって可能になったのです。それだけに、広告主にとっても広告掲載主にとっても、アフィリエイト広告の存在は大きな収入源となるのです。広告掲載主の収入のほうを考えてみましょう。広告掲載主の全体のうち、利益を少しでもあげている人は5%ほどに過ぎないとはよく言われることです。しかし、その5%の人たちは、月に数十万、数百万と稼いでいくのです。一部の能力の高い広告掲載主だけが稼ぐ世界ではありますが、その金額たるやすごいものがあります。

それだけ経済規模の大きいのが、アフィリエイトなのです。広告掲載主がそれだけ稼いでいるということは、広告主はそれ以上に稼いでいるということです。なぜなら、広告掲載主に分配される利益というのは、広告主の売上利益の一部を還元したものだからです。